レゴ WeDo 2.0 for home byアフレルの口コミ評判【購入者の感想】

レゴ WeDo 2.0 for home byアフレルの口コミ・評判

ママ

レゴ WeDo 2.0 for home byアフレルの口コミ評判が気になるんだけど。

 

レゴブロックを使った有名なプログラミング教材なので、口コミ評判はたくさんありますよ。

きき

 

レゴ WeDo 2.0 for home byアフレルは、レゴブロックで作ったロボットを動かせる、子供向け&プログラミング教材です。

テキストやプログラムサンプルが付属するので、家庭で気軽にプログラミング学習を始められます。

でも、購入前には「購入した人の口コミ評判」が気になりますよね。

 

この記事では、レゴ WeDo 2.0 for home byアフレルの購入者の口コミ評判を紹介します。

 

レゴ WeDo 2.0 for home byアフレルの購入者のブログやSNSの記載を参考にして書いています。

私自身も子供に購入したので、実際に使ってみた感想も掲載中です。

きき

 

商品情報を詳しく知りたい人は、レゴ WeDo 2.0 for home byアフレルとは?を読んでみてください。

 

【詳しくはこちら】

レゴ WeDo 2.0 for home byアフレル

 

レゴ WeDo 2.0 for home byアフレルの良い口コミ・評判

レゴ WeDo 2.0 for home byアフレルの口コミ・評判

良い口コミ・評判から紹介します。

  • 子供でも直感的にプログラムできる
  • 子供がプログラミングに夢中になる
  • プログラミング的思考が身につく
  • 家庭用教材ではコスパが良い
  • 親も一緒に楽しめる
  • 長く遊べる

 

子供でも直感的にプログラムできる

良い口コミ

小学校でプログラミング教育が必修化されたので、子供の6歳の誕生日にレゴ WeDo 2.0 for home byアフレルを購入しました。

まだ難しいかなと思いましたが、子供はすぐに操作を覚えて自分でプログラムを組めるようになりました。

レゴブロックは自由に組み立てられますし、タブレットも直感で操作できるのが良いですね。

 

カラフルな指令ブロックをつなげてプログラムを作るスタイルなので、子供はすぐ操作を覚えて遊ぶようになります。

ゲームのルールを覚えるのと同じ感覚のようですね。

きき

 

子供がプログラミングに夢中になる

良い口コミ

プログラミング学習を始める前は、「子供がちゃんと続けてくれるかな」と不安でしたが、杞憂でした。

まずレゴブロックでロボットを作るのに熱中しました。

そして、自分が作ったロボットをプログラムで動かせることを理解すると、あっという間に夢中になり、今でも四六時中レゴ WeDoで勉強しています。

本人は遊び感覚ですが、きちんとプログラミング的思考やプログラムの知識が身についているのが良いですね。

 

レゴブロックにハマる→自作ロボットを動かせるようになるともっとハマるという流れは、幼児から小学生くらいには高い確率で当てはまりますね。

きき

 

プログラミング的思考が身につく

良い口コミ

小学校のプログラミング教育に備え、子供にプログラミングを学ばせるために購入しました。

最初にキットを見たときは「こんなの本当に幼児が覚えられるの?」と不安でした。

でも、実際に取り組ませてみると、驚くほど早く操作を覚え、一人でも勉強(遊びかな?)するようになってくれました。

期待していたプログラミング的思考も、自然に身についているようです。

プログラムを組むとき以外でも、試行錯誤して課題を解決する姿勢が見られます。

 

5歳の子供も、レゴ WeDo 2.0を始めてから、「〇〇だから…だよね」などと論理的に物事を説明しようとする発言が増えてきました。

きき

 

家庭用教材ではコスパが良い

良い口コミ

レゴ WeDo 2.0 for home byアフレルを最初に見つけたときは、「高いな~プログラミング教室に通わせた方が安上がりだ」と思いました。

でも、プログラミング学習って継続が基本なので、長く続けるなら教室より安いことに気づいて購入しました。

付属のテキストやプログラムサンプルも40時間分くらいあり、コスパは最高ですね。

 

税込35,970円なので、1年間続ければ1か月あたり3,000円未満。

プログラミング教室は、ちゃんとしたところだと月1万円くらいかかるので、長い目で見るとお得です。

きき

 

親も一緒に楽しめる

良い口コミ

子供用に購入したのですが、親も一緒になって楽しんでいます。

レゴブロックで作ったロボットを自分で動かせるなんて、子供の頃に夢見ていたオモチャそのものです。

親子で遊ぶときは子供を見守りますが、子供が寝た後にこっそりプログラムを組んでいます。

学んだことを子供に教えられるし、自分の勉強にもなって一石二鳥です。

 

実は私も、レゴ WeDo 2.0のプログラミングにハマっています。

知的好奇心をくすぐられるというか、取り組んでみたくなるんですよね。

同じようにハマるパパって多いんじゃないでしょうか。

きき

 

長く遊べる

良い口コミ

子供の興味って移り変わりが早く、次々に新しいおもちゃを欲しがるのですが、レゴ WeDo 2.0 for home byアフレルは違います。

子供の6歳の誕生日に購入しましたが、今でもずっと遊び続けています。

 

発想力次第で新しい遊び方を生み出せるので、飽きないんですよね。

5歳の子供は、プログラミングに疲れたらレゴブロックだけで遊んでいることもありました。

きき

 

【詳しくはこちら】

レゴ WeDo 2.0 for home byアフレル

 

レゴ WeDo 2.0 for home byアフレルの良くない口コミ・評判

レゴ WeDo 2.0 for home byアフレルの口コミ・評判

レゴ WeDo 2.0 for home byアフレルの良くない口コミ評判も紹介します。

 

  • プログラミングを学習している感覚になりにくい
  • あくまで基礎学習用の教材である
  • スマホでは利用できない

 

プログラミングを学習している感覚になりにくい

悪い口コミ

レゴ WeDo 2.0 for home byアフレルのメリットは、子供が楽しみながら遊び感覚でプログラミングを学べるところです。

そのため、学習しているという感覚にはなりにくいようです。

プログラミングの思考や知識が自然に身につくのでOKなのですが、学習している感覚を得させたい人には向かないかもしれません。

 

レゴブロックの組み立てもプログラミングも、小さい子供にとっては遊びの一環ですね。

5歳の長男は、親戚に「お勉強してるの、えらいね!」と言われて、「遊んでるんだよ」って答えていました。

きき

 

あくまで基礎学習用の教材である

悪い口コミ

レゴ WeDo 2.0は、初めてプログラミング学習を始める子供向けの教材です。

付属のスマートハブにはモーションセンサーとチルトセンサーを2つしか接続できず、複雑な動きはさせられません。

また、プログラミングも条件分岐やサブループがなく、あくまで初心者向けの基本的な内容止まりといった感じです。

小学校高学年になると、「もっと高度なプログラムを組みたい!」という子供出てくるでしょう。

 

WeDo 2.0で物足りなくなったら、レゴ マインドストーム EV3 for home byアフレルに切り替える時期ですね。

と言っても、小学生中学年くらいまではWeDo 2.0で十分です。

きき

 

スマホでは利用できない

悪い口コミ

レゴ WeDo 2.0 for homeのソフトウェアは、スマホでは利用できません。

前に使っていたエムボット(embot)はスマホアプリでも操作できたので、タブレットかパソコンでしか使えないのはやや不便です。

また、パソコンも機種によっては不具合が出るので、ほぼタブレット一択というのも気になります。

 

レゴ WeDo 2.0はタブレットの使用が推奨されています。

長く使える教材なので、うちではWeDoと一緒に教育用タブレットを購入しました。

きき

 

レゴ WeDo 2.0 for home byアフレルの口コミ・評判のまとめ

レゴ WeDo 2.0は、日本国内6,000以上の教育機関で使われているプログラミング教材です。

for home byアフレルも、自宅用の教材として口コミで評判になり、今では代表的な教材の一つとなっています。

 

プログラミング教室よりもリーズナブルですし、自宅でいつでも学習できるのでコロナの心配もありません。

子供にプログラミングの勉強をさせたいと思っているなら、購入を検討してみてください。

 

【詳しくはこちら】

レゴ WeDo 2.0 for home byアフレル